FC2ブログ

3匹の子猫 里親募集



病院の患者様で
知り合い猫ボラさんのSさん宅にいる

3匹の仔猫




段ボールに入れられて捨てられていたのを
保護してくださった方がいて

Sさんがお世話することになりました






茶トラ ♂ 400gちょい









サビ ♀ 350g








黒 ♀ 400g



まだ生後1ヶ月ほどの兄妹です(*´∀`)









足の上で仲良く遊び







仲良くごはんタイム





かと思ったら







ん??











あら(^^;









ごはん食べながら寝ちゃった(*´-`)




ミルク飲みながら寝ちゃう
赤ちゃんみたい(笑)






その後茶トラくんが場所を変え

私の足で寝始めたら









全員寄ってきた(笑)



癒しを沢山もらってきました





小さいのでまだ
ウイルス検査、ワクチン接種は出来てませんが

里親さんを募集してるので

気になる方いれば是非是非(* ̄∇ ̄)ノ






********************

ご支援頂ける方はこちら
↓↓↓↓
ご支援のお願い



猫が欲しいなぁって方はこちら
↓↓↓↓
新しい家族を待ってます

********************



〈お問い合わせフォーム〉よりお願い致します







スポンサーサイト

またちょっと違った気持ちで



日曜日に今年初の
(恐らく平成最後の(笑))

淡路島へ行って来ました(*´∀`)♪




今まではわんにゃんさんを訪ねる為

にゃんこさんを引き取る為に
訪れてばかりで

家と保護部屋の直行直帰でしたが



今回はプチ観光と六花ちゃんの帰還です



全然お出掛け出来てなかったので
リアンくんも一緒に

夢舞台に立ち寄って来ました







百段苑が見たかったのと









ハンバーグが食べたかったので(* ̄∇ ̄)ノ




ここはテラス席がわんこOKだと
リサーチ済みだったので

ぽかぽか陽気の中

美味しいハンバーグ食べて来ました





そして夕方に保護部屋に行って

六花ちゃんを託して来ました





後ろに甘栗くんのお写真が写っちゃってますね。。



何かこうして還ってくると

ホントに「任務」を終えたみたい





95日間の短い間でしたが
私にとっては大事な我が子だし

六花ちゃん中心の生活は
大変でないというと嘘になるけど


密な時間を過ごす事、過ごさせてくれた事に

そして沢山の事を教えてくれた事に

感謝




今度はおうちの子として生まれて来ないとね



また次の任務遂行まで
私に出来ることを頑張ろうー♪ヽ(´▽`)/






********************

ご支援頂ける方はこちら
↓↓↓↓
ご支援のお願い



猫が欲しいなぁって方はこちら
↓↓↓↓
新しい家族を待ってます

********************



〈お問い合わせフォーム〉よりお願い致します







お別れしてきました



おちょぼさんの里親様より
まだ支援物資があったようで

2日程遅れて受けとりました





退院サポート缶




いざという時に必要となる缶詰め


本当にありがとうございました














仕事の都合で
りっちゃんの火葬を今日してきました









大好きなちゅーるは

両腕に抱えてます(*´ー`*)










りっちゃんは霊園での納骨はせず

淡路島へ還ります











我が子だけど
やっぱり故郷で過ごした時間の方が長いし

お友達もいるだろうし

海の匂いとかが懐かしいかな


と思うと



むしろ、そうしたくなりました




来週の日曜日の休みを利用して
にゃんむすさんにりっちゃんを託します



淡路島の皆様

引き続きりっちゃんを想い

見守って下されば、と思います(*´-`)





りっちゃんの姿が見えない家の中は

やっぱり寂しいですね。。



ガーゼ交換をしない生活も
変な感じです。。








********************

ご支援頂ける方はこちら
↓↓↓↓
ご支援のお願い



猫が欲しいなぁって方はこちら
↓↓↓↓
新しい家族を待ってます

********************



〈お問い合わせフォーム〉よりお願い致します




ご支援ありがとうございます



兵庫県のI様
わんにゃん卒業生 おちょぼさんの里親様より


最期までりっちゃんを気にかけて下さり
りっちゃんに栄養のあるものをと
沢山送って下さいました











ペットシーツ
a/d缶
ちゅーる
流動食



荷物はりっちゃんが息を引き取った後に
受け取る形となってしまいました。。



他の保護ッ子達に使わせて頂きます(>_<)





りっちゃんには沢山の応援、ご支援を頂きました


今までお外で生きてきて
腫瘍が出来ても破裂しても頑張って

「もぉ限界」という状態ではあったけど
保護してもらい


沢山の方に支えられて
きっと喜んでると思います



皆様に
「大変なのに…」とか
「ありがとうございます」と
私が言われる立場となってしまったんですが


私がにゃんむすさんに六花を看ると言ったとき

「チャアちゃんと一緒に看ますよ~(*´-`)」


と何とも軽い感じだったんですよ(^^;



それぐらい私からしてみれば
お世話をすることは大したことではないんでしょ
(多分…)



健康で若いりんちゃんを迎えたのは
単純にえんちゃんの遊び相手が欲しかったから


一匹迎えたらあとは
手のかかる子を看たいなという気持ちは
ずっとあったので


そこんとこもっとアピールしとけば
台風の前にりっちゃんを引き取れたかも…

とちょっと後悔なんです(T_T)



にゃんむすさん…
遠慮なくご連絡を。。



自分でも保護活動をしてると
悲しみに暮れてる暇はあまりありません


自分が悲しんでる間に
消えていく命があるなら
それを助けない方がよっぽど悲しい


一般の飼い主様からすれば
そういうタフな面は理解を得られない事もあります



でもお世話しないといけない子は他にもいるわけで


今回で言えば
りっちゃんが空けてくれた席を無駄にしない事が

りっちゃんへの弔いとなると思ってます





りっちゃんはいつもの霊園で火葬だけして

故郷、淡路島に還そうと思ってます




あと、りっちゃん応援ブログになりかけてますが


おばあちゃんの事お忘れなく。。(笑)












********************

ご支援頂ける方はこちら
↓↓↓↓
ご支援のお願い



猫が欲しいなぁって方はこちら
↓↓↓↓
新しい家族を待ってます

********************



〈お問い合わせフォーム〉よりお願い致します








旅立ちの後の旅立ち



昨日は非常勤講師として行ってた母校の
卒業式でした






いつもギリギリまでやるので
何処よりも遅い卒業式です



去年の年明けに急遽頼まれ

1年間だけのお仕事


本職がありますので
卒業した生徒たちは恐らく

最初で最後の教え子



看護の勉強大変だし
休みないし

でやっぱり大変な面はありましたが


懐かしい学校の雰囲気の中
教える側として通い

卒業していく生徒を見ると
感慨深いものがありますね(*´ー`*)








でも専門学校なので
卒業したらここからは社会人です


しかも同職の看護師やトリマーになるわけだから


「こんなんで大丈夫かいな… (^^;)」



とも思います(笑)


学校の現役の先生たちは
卒業後そのまま先生になってるパターンが多いので

外でのお仕事をあまり知りません


なので、現役で現場で働く私の話は
なかなか面白かったようで


ついでに厳しさや
スタッフとの付き合い方以外に


病院あるあるや
注射を怖がる子のごまかし方
お喋り好きなお年寄りの方の話の打ちきり方
ややこしそうな飼い主さんのかわし方

等々…


沢山教えて差し上げました(* ̄∇ ̄)ノ

メリハリ大事ですからね(笑)



これからの活躍が楽しみです(*´∀`)♪








そしてもう1つの旅立ち


卒業式から帰宅した直後に
六花ちゃんが息を引き取りました








前日の晩からいよいよ怪しく

流動食を飲み込まなくなり
心拍も落ちてきました



朝起きるとまだ頑張ってくれてましたが
卒業式がありましたのでお留守番


先週は動きがあった分

転けて起き上がれなかったり
色々ぐちゃぐちゃになったりしたら可哀想
と思い病院の犬舎に置いておきましたが


もぉゆっくり寝てくれてそうだったので


いつもの場所

家の中でいつも寝ている場所に置いて
家を出ました


多分留守中に逝くだろうとおもってたので

逆に心配なく出てこれたんですが



夕方帰宅すると

まだかろうじて息をして心臓を動かしてました


瞳孔が開きかけてたので
私の事は見えてないかも


でも声をかけると
ぎゅっと指をいつものように握ってくれました



そこから僅か1分程


呼吸も穏やかだったので
そんなに苦しまず逝けたと思います



私が帰宅するのを待ってたのでしょうか




ずっとずっと
りっちゃんを綺麗にしてあげたくて…


傍で看取ることが出来たので

硬直が始まる前にシャンプーをしてあげると
ふわふわになりました(*´ー`*)




我が家で95日頑張り抜いた六花ちゃん




私にとっては「任務」みたいな毎日

多分一般の飼い主さんとは
ちょっと違った感覚かもしれない


これで良かったんかな
幸せやったんかな


と色々思うところはありますが



亡骸を見てると
この姿が年末の寒い道路の上

とかでなくて良かったな

とは思います



腫瘍が憎いね


と何度も六花に言ってました



過酷なお外での生活をしてる小さな子に
何故こんな試練を与えるのか


外に居なければ
この癌にはならなかった可能性もある



でも六花みたいな子がきっと
他にもいるんだろうな



どうして無くならないんだ



無駄な命なんてないのに








********************

ご支援頂ける方はこちら
↓↓↓↓
ご支援のお願い



猫が欲しいなぁって方はこちら
↓↓↓↓
新しい家族を待ってます

********************



〈お問い合わせフォーム〉よりお願い致します






  
プロフィール

利庵

Author:利庵
人1人、犬1匹、猫2匹 +保護っ子で賑やかに暮らしております☆

動物病院で看護師兼トリマーとして勤務。その傍ら犬猫の保護活動をしています☆
*JKC B級トリマー
*認定動物看護師
*臨床栄養指導認定動物看護師
*動物愛護社会科検定 専門級


トイプードル【リアン】9歳
元飼い主の飼育放棄により生後2ヶ月半で保護
軽度の癲癇持ち

キジサビ猫【えん】3歳
生後1ヵ月半頃山道で車に轢かれかけている所を保護
エイズキャリア猫

キジ猫【りん】3歳
淡路の保護施設より里子として迎える
エイズキャリア猫

***************
元保護猫【六花】
末期の扁平上皮癌が破裂した状態で保護され我が家で迎える
我が家に迎えて95日目、2019年3月27日お星さまになりました。

元保護猫【サフラン】姉
2018年3月26日腎・尿管結石により5歳6ヶ月でお星様になりました。

元保護猫【ユキ】妹
2017年11月10日若年齢の腎臓病、腎・尿管結石により4歳4ヶ月でお星様になりました。

元保護犬【りりィ】
元飼い主の飼育放棄により6歳の時迎える
2009年5月27日肥満細胞腫により15歳1ヶ月でお星さまになりました。

***************

皆様からの寄付金、物資販売の売上は保護活動費として使わせて頂いております。
ご協力ありがとうございます。
現在の活動費残額:¥4,361

***************

猫TNR
現在 ♂1匹 ♀6匹 手術済み

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
あしあとのかず
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる